• 2020年02月25日

「FUELオンラインファンド」 第1号ファンド情報公開のお知らせ

~ 「CRE物流ファンド1号厚木愛川」2/27より募集開始 ~

インターネットを通じてオンラインで不動産ファンド投資ができる「FUEL(フエル)オンラインファンド」事業を展開するFUEL(フエル)株式会社(本社:東京都渋谷区、以下、「FUEL」)は、FUELが運営する「CRE Funding(シーアールイーファンディング)」サイトにおいて、第1号ファンドとなる「CRE物流ファンド1号厚木愛川」(以下、「本ファンド」)の情報を2020年2月20日より公開しましたので、お知らせします。

【CRE物流ファンド1号厚木愛川】

URL:https://cre.fuel-onlinefund.jp/fund/detail/1

<「CRE物流ファンド1号厚木愛川」について>

本ファンドは、東証一部上場企業である株式会社シーアールイー(以下、「CRE」)の完全子会社であるストラテジック・パートナーズ株式会社(以下、「SP」)が組成・運用する物流不動産ファンドに対するメザニンローン(以下「本ローン」)への投資案件です。 2020年2月27日(木)19時より募集を開始します。

【本ファンドの主な条件】

  • 予定利回り 3.0%
  • 予定運用期間 約12ヶ月
  • 募集金額 1,000万円

【本ファンドの特徴】

  • 本ファンドは、CREとの間で賃料保証型のマスターリース契約を締結することで、賃料収入の安定性を確保しています。
  • 本ローンは、CREの保証付きであり、投資の元本毀損リスクを低減しています。
  • 本ファンドは、不動産の取得・保有等については不動産特定共同事業法に基づくスキーム(第3号事業および第4号事業)を用い、「FUELオンラインファンド」で取り扱う本ローンについては金融商品取引法に基づくスキームを用いており、日本で初めての不動産特定共同事業法と金融商品取引法の組み合わせによるスキームとなっています。(FUEL調べ)

CREグループについて

CREグループは、東証一部上場企業である株式会社シーアールイー(証券コード:3458)を中心とする国内でも数少ない物流不動産に特化した企業集団であり、物流不動産の開発、マスターリース、プロパティマネジメント、リーシングからアセットマネジメント、J-REIT(CREロジスティクスファンド投資法人(証券コード:3487))の運用まで幅広い事業を展開しています。CREグループではこれまで、数億円からの収益物件、100万円からの不動産小口化商品、数十万円のJ-REITの投資口とさまざまな投資商品を提供してきましたが、「CRE Funding」のサイトオープンにより、数万円からの投資ができる商品を提供することが可能となりました。FUELは、2019年8月にCRE及びSPとの間で資本業務提携を行っています。

[株式会社シーアールイー 会社概要]

  • 会社名: 株式会社シーアールイー
  • 売上高(連結): 23,941百万円(2019年7月期)
  • 純資産(連結): 17,545百万円(2019年7月末)

【事業についてのお問い合わせ】

ファンド事業者となって「FUELオンラインファンド」での資金調達にご興味をお持ちの法人、また不動産特定共同事業法を用いたサービス開始をご検討されている法人のご担当者様からのご連絡、お問い合わせも随時受け付けております。

【会社概要】

  • 会社名: FUEL株式会社
  • URL: https://www.fuelgr.co.jp/
  • 代表取締役: 細澤 聡希、 徳毛 雄一
  • 所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22番9号 AD-O渋谷道玄坂2階

【本件に関するお問い合わせ先】

◆手数料、リスク等の表示◆

1. 手数料等

口座の開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。 お客様が負担する営業者報酬は、ファンド残高ごとに決められた料率(0%~3%)について、ご負担いただきます。実際の料率についてはファンドによって異なりますので、契約締結前交付書面等をご確認ください。

2. リスク等

本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。 本出資持分は、中途解約や売却は制限されており、流動性が低い金融商品です。

3. 商号、登録番号、および加入協会

商号:FUEL株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第2123号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

一覧に戻る