• 2020年03月25日

新型コロナウイルス感染症の広がりによる影響について

はじめに、新型コロナウイルス感染症の拡大により、感染された方々やそのご家族へのお見舞いと、一日も早い回復を願っておりますことを申し上げます。また、その防護に携わるすべての皆様へ深い敬意を表します。

足元では、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりにより、日常生活をはじめ経済活動や金融市場など多方面への影響が続いております。

これにより、短期的な経済指標の落ち込みや株式市場等のボラティリティの高さと、それに伴う中長期的な方向感が定まりにくい状況が当面続くことが予想されます。

そのような中で、弊社のサービスである「FUELオンラインファンド」では、安定性を重視したファンドを提供しておりますが、「FUELオンラインファンド」で現在取り扱っている商品は、ローンを裏付資産とする投資商品であることから、日々の価格変動があるものではございませんので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※上記ご説明は想定利回りと元本償還を保証するものではありません。各ファンドページの「リスクに関わる情報」も併せてご参照ください。

「FUELオンラインファンド」では、現在、以下のファンドを運用中でございます。

  • CRE物流ファンド1号 厚木愛川
  • CRE物流ファンド2号 厚木愛川

出資先である株式会社CREアライアンスから、足元の金融情勢や経済状況の変動について、以下のコメントをいただいています。

“短期的には世界的な新型コロナウイルス問題の収束時期が明確には⾒通せないため、金融情勢や経済状況の不安定な推移が続くと思われます。しかしながら、運用中の物流倉庫はCREと賃料保証型のマスターリース契約を締結しており、賃料収入の安定性を確保しているため、今後も安定的な運用ができると考えております。”

なお、本日時点で運用中のファンドにおいて、利益分配や元本償還に影響を与える事項は確認されていないことを申し添えるとともに、万が一、今後、遅延や期失などが発生する可能性が明らかになった場合には、速やかに投資家の皆様へお知らせいたします。

また、運用中のファンドのモニタリングや、新しいファンドの審査については、足元の金融環境や経済情勢の状況も踏まえながら、一層精査するよう努めてまいります。

最後に、改めて1日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願うとともに、引き続き、「FUELオンラインファンド」をご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

各サイト

【会社概要】

  • 会社名: FUEL株式会社
  • URL: https://www.fuelgr.co.jp/
  • 代表取締役: 細澤 聡希、 徳毛 雄一
  • 所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目22番9号 AD-O渋谷道玄坂2階

【本件に関するお問い合わせ先】

◆手数料、リスク等の表示◆

1. 手数料等

口座の開設、管理および投資に際しての手数料等はいただいておりません。 お客様が負担する営業者報酬は、ファンド残高ごとに決められた料率(0%~3%)について、ご負担いただきます。実際の料率についてはファンドによって異なりますので、契約締結前交付書面等をご確認ください。

2. リスク等

本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、本出資持分の価値が低下することにより損失が生じる可能性があります。 本出資持分は、中途解約や売却は制限されており、流動性が低い金融商品です。

3. 商号、登録番号、および加入協会

商号:FUEL株式会社
登録番号:関東財務局長(金商)第2123号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

一覧に戻る